検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座キャノネット編



高級カメラ一筋だったキヤノンが出した初の大衆向けカメラ。
業界から反発を受けながらも2万円を切る低価格で爆発的に売れる。その価格設定は非常識とされ、そして一週間分用意してあったキヤノネットが2時間で完売します。
当時の週刊文春の記事についた「くたばれキャノネット」 のコピー はその騒ぎの凄まじさをまさに物語っています。初心者にも扱いやすいシャッタースピード優先式EE、明るい45mm F1.9レンズ付

●発売:1961年1月 キヤノン
●型式:35mmレンズシャッター式距離計連動・シャッタースピード優先式EEカメラ
●画面サイズ:24mm×36mm
●レンズ:SE45mm/F1.9(4郡5枚構成)
●ファインダー:二重像合致式連動距離計と逆ガリレイ式ビューファインダーを光路内に一体化した一眼式
●露出調節:AUTO(EE)、さらにマニュアル露出可能
●フィルム感度連動範囲:ISO 10〜200 (天気、曇り、室内の3段表示あり)
●シャッター: コパルSLV、 1秒〜1/500秒
●セルフタイマー:セルフタイマー最大約10秒
●フィルム巻上げ:底部トリガー100度回転による1作動式
●サイズ:140×78×64mm
●重量:約700g

NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.